昨今、脱毛サロンが大いに多く乱立していて、どのサロンに行ったらいいか飲み込めないといった方も多々あるのではないでしょうか。

そんな訳で、脱毛サロンにおける脱毛技術について、私が体験したものについてを何個か解説します。

しかも、美容皮膚科等でのみ使用が許可されている強力なレーザー脱毛についてはここでは除きます。

○電気脱毛(針脱毛)TBC等が行っている脱毛テクニックです。

毛穴に電気針を通し、電流を流す事で一本一本抜いていく手法です。

この技術の優れている点は、一度行えば永久的に二度と生えてこない事です。

針を通したところだけ完璧になくなるのでやり抜く感があります。

一方、難点は、苦しみがある事と、値段が大いに高価である事です。

針に電極を通す事例に、注射のような苦痛があり、何十回も行うのはキツイです。

なお手間が必要になるのでとても多額です。

推奨の使用手段としては、一般的なサロン用レーザーで本数等を減らしてから、残ってしまったものだけ行うのが良いかと考えます。

○黒色反応レーザー方式最もメジャーな脱毛メソッドは、毛を剃った状況てわ冷却ジェルを用い、黒色に反応して熱を出すレーザーを用い行う手法です。

良い面としては、一度に数百本の毛を一度に整頓でき、痛さも少なく、プライスよお手頃である事です。

他にもサロンにもよりますが、残った必要ない毛の処理をしてもらえるところが多々あるので、終わったあとはスベスベになります。

短所としては毛が太い脇やハイジニーナは痛さがえる事ですが、ささいなもんだいです。

皆さんも何とぞ挑戦してみてください。

脱毛サロンで脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です